読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

橘読書感想記

橘の、個人的な読書感想記録用ブログ

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします

というわけで早速本の話ですよ。
安東みきえの『ゆめみの駅 遺失物係』

話の内容はぶっちゃけふわふわしててあんまり得意ではないジャンル。
でも、物語の中にまた物語があって、しかもそれがここまでしっかりしてる。
あと動物とか無機物の擬人化はほんとに上手い。

安東みきえ作品は『ワンス〜』で入ったらからか、おとぎ話ではない、生身の人間が出てくるのに未だに慣れない←
書いてないけど『天のシーソー』も読んだけど、小学生のあの微妙な時期の話なのはわかるけど、いまいち入り込めなかった。
『ゆめみの〜』もどっちかっていうと作中作のほうが楽しかったなぁ。

またしてもお久しぶりです

安東みきえの『頭のうちどころが悪かった熊の話』読んだ。
『ワンス〜』のとき著者プロフィール見て、この本の人だったのねって思ったけど、なんでこの本出た時あんな話題になったんだっけ?なんかけっこう話題になったよね?

内容はよかったよ。トラとか旅人とか、そういう繋がりネタがもともと好きだから尚更楽しかった。ハテの話は可愛かったなぁ。

『ワンス〜』『迷いクジラ〜』『頭の〜』と、哲学的な掌編ばっか読んでるわこの人の作品。
他にもこの人の作品借りてきたから読むの楽しみ。

挫折した本←

すごく久しぶりに、これは無理だわ読めんわっていう本に遭遇した。内容じゃなくて、文体かなぁ?
『そばと私』っていうエッセイ集で、お蕎麦に関する季刊誌に寄稿されたエッセイのなかから数編を選りすぐって一冊の本にしてるんだけど、季刊誌自体の刊行期間が長いから昭和36年初出のものから平成25年初出のものまで多岐にわたってて、時代や作家ごとの文章の違いがかなり疲れる。
作者の五十音順に載ってるから、古風な文体の次に現代風の文体のものがあったりと、めっちゃ読みづらい。

あとぶっちゃけ私お蕎麦よりうどん派←

『PTAグランパ!』

またしてもお久しぶりです。
一時期よりは減ったものの、ちまちま本は読んでます。漫画も。
で、中澤日菜子の『PTAグランパ!』です。

結真が中身めっちゃしっかりしてていいな。
勤はこの世代の人だなーって感じがすごい。
題名がグランパなのに、順子もいつのまにか準主役の位置に登ってきてて最初は戸惑った。視点が変わってて。

山下先生のところで、寒くてドキドキしてんのか内容でドキドキしてんのか自分でもわかんなかった。
彼のことは、好転することを願うだけだよ。

お久しぶりです

またしても間が空いてしまいましたが、
重松清の『峠うどん物語』を読んでいました。
ハードカバーで上下巻に渡るもの読んだのはかなり久しぶりです。

私がうどんが好きで、うどんという言葉に惹かれて食マンガならぬ食小説だと思って読んでみたら全然違いました。
でもこれはこれですごく良い。
おじいちゃん…。
榎本先生のその後が気になる。

チェーンじゃない、ぽつんとあるお店を開拓したいけどやっぱり一人だと特に入りづらくてチェーンに入ってしまうのよね…。

そういう話じゃないんだけどね、この本。

うどん食べたくはなるし、タイトルにうどんって入ってるけど、内容としてはうどんは大事な添え物って感じかなぁ。
うどんがめちゃくちゃメインってわけでもないけど、無かったらこの物語はできない、っていうか。

大友くんが最後どうなったのか…

『うさぎパン』瀧羽麻子

お久しぶりです。
最近雑多に本を読んでるせいで、逆にいちいちブログに書いてたらキリがなくなるから、これは!って思ったものだけ書くことにしようとしたら間が空いてしまった。

ワートリ16巻も読んだよ冒頭の陽太郎の回想でもう泣けて辛い。

で、タイトルの『うさぎパン』
本の雑誌』で書評を読んで気になってたのを借りてきた。図書館で。
いやー、パン美味しそう。これ読んでてめっちゃパン屋さんのパン食べたくなってたらまさかの聡子降臨。そう来たか。
全体的にはすごくほっこりした。
富田くんいいなー。
パンがほんと美味しそう。
まじでうさぎパンってないかな?探せばどっか一軒くらい作ってないかな?

『さくらいろの季節』

児童書だけどなかなかしっかりしてる。
小学6年生というすごく微妙な時期の1年を綴ったもの。学級内のあれこれがテーマで、報道される「いじめ」ほどではないけど、多分どこの学校でもこれくらいの「問題」は絶対あると思う。
今の子ってほんと大変なんだろうなってつくづく思う。私の小中学生期はなんやかんや平和だったからな、うちの学校自体が。

所詮フィクションだけど、でも全部が全部フィクションで片付けられない内容だと思う。
むしろ親にこそ読んでほしい。

直緒もいいけど栗原さんとももっと仲良くなってほしかった。いやでも栗原さんがそういう子なんだろうか…。

一つ言及しとくと、私は「いじめ」「問題」って言葉は嫌いだし、全部「犯罪」だと思ってる。ただニュアンスがわかりやすいかと思って使っただけ。