読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

橘読書感想記

橘の、個人的な読書感想記録用ブログ

『ゴーストハウス』

十数年ぶりにクリフ・マクニッシュ読んだ。
レイチェルシリーズ以来2作目のクリフ・マクニッシュ。

ほのぼの幽霊モノだと思ってたらかなりシリアス。でも人間を脅かしにくるタイプではないから読める。
全体的にすごいよかった。
グウィネスは、幼さ全開でイラッとしつつも、いるよねこういうキャラ、とも思う。
オリバーがいいわー。
いやでもそれよりダニエルだな。

女のことは憎みきれないよ。ずっと〈悪夢の道〉にいればいいとは思えない。
ダニエルで失敗して、オリバーも当てが外れたからなおさら愛情深い息子が欲しかったんだろうな。

ていうか最後‼︎‼︎‼︎暗号‼︎‼︎‼︎まじかよ‼︎‼︎‼︎

レイチェルシリーズもだったけど、金原瑞人氏の訳だと安心して読める。
洋書苦手だから言うほど氏の訳したもの読んでないけど。ネームバリューだよネームバリュー。

またしばらくしたら読めてないマクニッシュ作品読もう。

『世界の果ての魔女学校』

黒魔女さん以外でこの人読むの初めてかもしれない。
黒魔女さんとは全然違う、ダークファンタジーって感じ。
私の中で黒魔女さんはおジャ魔女と同列だから。むしろ黒魔法の違いくらいでほぼ同じだと思ってるから。どっちも大好き。
おジャ魔女ちゃんと全話観たいなー

全体的に面白かった。アリーシアの物語が特に好きだなー。フェルナンド…
みんないい子だと思うけどねー。
それこそ中世の魔女狩りと同じかしらー。
あ、アンはー…好きだけど他の物語と比べたら一番性悪かなぁ。いやでもアンだって悪くないだろ。潔いだけだろ。

朝井リョウ『世にも奇妙な君物語』

読んだー!
某番組を意識しまくったというだけあってそれっぽい。
1話目はちょっとホラー気味。
坂木司の短編に似てて、朝井リョウってこういうのも書くんだって思った。

2話目は結局全部妄想ってことでいいの?

3話目面白かった。4話目は少し寝ぼけ眼で読んでたのもあるけど、あんま移入できない。

1番笑ったのは5話目。
キャラ名からしてもうやばいw
1話からちゃんと順に読んでこそ、この5話目の破壊力は発揮される。


『シナモンのおやすみ日記』

小手鞠るいの『猫のかたちをした幸福』を読んで、その猫のおかげかめちゃくちゃ良かったと思ったんだよ。珍しく恋愛ものなのに。だから小手鞠るいをいろいろ読みたくて、でも恋愛小説は苦手意識強いから児童書から攻めることにした。
その第1弾。同じ猫ものなら尚読みやすいかなって。

これだけでシナモンがふわっふわなのがよくわかる。おにいちゃんが結局良い子でだな…

全体的には、まあガチ児童書だなって感じはある。30分あれば充分読める。
シナモンかわいい。

『最後の恋 MEN'S』

新潮のアンソロー。2年くらい前のやつ?
朝井リョウ目当てに読んだ。珍しく恋愛もの。

1話目の伊坂幸太郎がすごかった。
実は伊坂幸太郎苦手なんだけど(数作読んだ上での判断)これはよかった。

朝井リョウはやっぱり若い世代の話書かすと上手いよなー。同年代な分余計に、あるある!ってなってるのもあるとは思うけど。

あと荻原浩はちゃんといろいろ読みたい。昔『押入れのちよ』は読んだんだ。面白かった。
でも賞取ったばっかだから、ブーム落ち着くまで待とう←

『ままならないから私とあなた』

今度は朝井リョウ〜。
表題作の「ままならないから〜」すごかった。好きだなこれ。

それよりまずは「レンタル世界」
冒頭は立ち読みしてたし、なんとなく、お宅訪問の頭で違和感あって、これたぶん…って思ってたの当たった。
割と先が読みやすいかな。
先輩がタチorネコどっちなのかが気になる←


そして表題作!「ままならないから〜」
もやもやはするけど珍しくキュンキュンものか∑(・ω・*)⁉︎って思ってたらラスト‼︎
『おうちでピアニスト』出た時からヤバいなこれって思ってたけど、最後の薫ちゃん宅でのあのシーン…。
薫ちゃんも悪意は全くなく、この子なりに純粋に友達のためにっていうからすごくもどかしい。
ほんと「ままならない」よ。
どっちも悪くないのがねー…
それより渡邊君がw もう慣れてんだろうけど目の前でほっとかれんのwww


作中のテーマであろう、機械化…って言ってしまうと微妙にニュアンス違う気がするけどでもそういう、なんでもできるようになるけど「人間らしさ」が全くなくなるのもな…ていう話の核の部分、今回は音楽についてではあったけど、これほんと今の世の中ほとんどのことに言えることだよね…。
薫ちゃんの言いたいこともわかる。
昔はよかった派に対する彼女の意見もわかる。読んでて、ぼんやり感じてたこと、思ってたことを私も言い当てられた気になった。
それでも私はユッコ派だなぁ。
ほんとお互い悪くないのが…「ままならない」‼︎‼︎

花ゆめ系漫画!

お久しぶりです。
乱歩続いてさすがに疲れて、新潮の『江戸川乱歩名作選』止まってます。明智小五郎よりはファンタジーっぽいから、進まない理由はそれもあるだろうけど。息抜きに違う小説読もう。

その前に『高嶺と花』と『ぬこづけ!』をば。

『高嶺〜』はりのさんはもう出てきた時点であっ!ってなった。
ポメっていうか銀之氶…‼︎『わんテール』続きどうなんのかなー可能性あんのかなー??
『たまちぇん』も完結とは明言されてないはずだし、『高嶺〜』落ち着いたらまた描いてくれんのかな?
なにげに師走ゆきは『不老姉弟』発売当初からずっと追ってる。

おかモンvs高嶺が今後もっとばちばちしてくれるといいなぁ。
光子が竹潤を完全に転がしてるのがもう(笑)



『ぬこづけ!』も実は当初から追ってる。
耳でショタとかホイホイだよ‼︎←
遥紀のあの暗い部分は、完結までにははっきりしてくれるのかしら。
祈のことでめちゃくちゃ悔いてるのはわかるけど、それ以上のことを。


フルバの愛蔵版も完結しましたね!
単行本全部あるけど愛蔵版も揃えてしまった。
ただ、ファンブック【猫】と【宴】に収録されてた描き下ろしまで入ってるのは個人的にはう〜ん(・ω・;)ってなる。学園防衛隊ドラマCDのときの宣伝漫画は単行本にないから嬉しいけど、ファンブックは別な気がする。