読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

橘読書感想記

橘の、個人的な読書感想記録用ブログ

集英社の乱歩 その2

結局一日で『明智小五郎事件簿Ⅱ』を読み切ってしまったよ。

 

一寸法師」は今まで読んだ乱歩で一番長かったかも。

(小学生の時の怪人二十面相は内容全く覚えてないのでノ―カウントで)

 これはややこしさに見事にだまされた。

ラスト前小林が夫人連れてっちゃうとこは「おいおいおいwwww」って思った。

 急に「斎藤」とか出てきて、また増えた!?とも思ったし。

 

「何者」のほうが私好きだなあ。

法月綸太郎氏が解説で「何者」を推してらっしゃるのを読んで、

だよね!絶対こっちのほうが面白いよね!って思った。

最後の砂丘のシーンでは、え志摩子だったの!?って思ったけど違ったwww

私純粋にだまされすぎだろwww

あの足跡はめっちゃ考えたけどわかんなかったよ。

解説にもあったけど、「何者」は分類するなら「心理試験」寄りだからか、

余計に私好みなんだろうな。解けなかったけど。