読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

橘読書感想記

橘の、個人的な読書感想記録用ブログ

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします

というわけで早速本の話ですよ。
安東みきえの『ゆめみの駅 遺失物係』

話の内容はぶっちゃけふわふわしててあんまり得意ではないジャンル。
でも、物語の中にまた物語があって、しかもそれがここまでしっかりしてる。
あと動物とか無機物の擬人化はほんとに上手い。

安東みきえ作品は『ワンス〜』で入ったらからか、おとぎ話ではない、生身の人間が出てくるのに未だに慣れない←
書いてないけど『天のシーソー』も読んだけど、小学生のあの微妙な時期の話なのはわかるけど、いまいち入り込めなかった。
『ゆめみの〜』もどっちかっていうと作中作のほうが楽しかったなぁ。